日本の将来推計人口 平成9年1月推計 - 国立社会保障・人口問題研究所

国立社会保障 人口問題研究所 日本の将来推計人口

Add: ysyfewaq15 - Date: 2020-12-13 20:17:41 - Views: 2437 - Clicks: 6949

日本の将来推計人口(平成29年推計)の調査データです。≫日本の将来推計人口(平成29年推計) 国立社会保障・人口問題研究所は、平成27年国勢調査の確定数が公表されたことを受けて、これを出発点とする新たな全国人口推計(日本の将来推計人口)を行い、 平成29()年4月10日にその. 将来推計人口(年) 年(平成27年)国勢調査の結果をもとにした国立社会保障・人口問題研究所による30年後(年)の推計; : 推計の結果が年(平成27年)国勢調査の結果と比べると人口増加している都道府県. ~ 国立社会保障・人口問題研究所の「日本の世帯数の将来推計(全国推計)年1月」より~ 年4月4日 ニッセイ基礎研究所 ・ 他にもたくさんのデータがあります。.

以下、平成24()年1月に国立社会保障・人口問題研究所が公表した「日本の将来推計人口」における出生中位・死亡中位推計結果(以下、本節においてはすべてこの仮定に基づく推計結果)を概観する。 ア 9,000万人を割り込む総人口. 間としていました。しかし、平成29年度に「国立社会保障・人口問題研究所」によって、平成77 ()年までの日本の将来推計人口が明らかにされたことを踏まえ、人口ビジョンの対象期間に ついても平成77()年まで延長することとしました。. 総務省統計局「国勢調査」、国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来 推計人口(平成24年1月推計出生中位・死亡中位推計)」 ※ ※ 日本は社人研推計、他国は国連推計による順位 (国連推計による日本の順位は16位) 9-1. 年以降は、国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成18年12月推計)」の出生中位・死亡中位仮定による推計結果 実績値 推計値 平均寿命が延伸し、年には女性が90歳、男性が83歳を超える見通し. 日本の将来推計人口(平成9年1月推計) - 国立社会保障・人口問題研究所 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

(2)平成32()年 0~ 4 5~ 9 100+ 各年10月1日現在の総人口(日本における外国人を含む). 日本の将来推計人口(平成18年12月推計) 《結果お よ び仮定の要約》 1.平成18年12月推計 国立社会保障・人口問題研究所は、平成17年国勢調査の第一次基本集計結果、ならびに同年人. 平成27()年は,総務省統計局『平成27年国勢調査 年齢・国籍不詳をあん分した人口(参考表)』による. 将来の人口増減状況(1kmメッシュベース、全国図) (備考)1.総務省「平成27年国勢調査」、国立社会保障・人口問題研究所「日本の地域別将来推計人口(平成30年推計)」等より、国土交通省国土政策局作成。.

(出典)年までは総務省「国勢調査」(年齢不詳人口を除く)、 年以降は国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」(出生中位・死亡中位推計). 出典:国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」 後期高齢者は、平成22年では約1,419万人だったが、平成37年には約2,179万人に増加する見込み。. 総務省「平成27年国勢調査」、国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成29年1月推計)」の推計値、「日本の地域別将来推計人口(平成30年3月推計)」の推計値及び仮定値(生残率、子ども女性比、純移動率) 作成方法. 国立社会保障・人口問題研究所は、旧人口問題研究所時代から定期的に将来人口推計を 行い、公表してきた。前回推計は平成7年国勢調査人口を基準人口とする「平成9(1997) 年1月推計」であるが、今回の全国将来推計人口は、第12回目の推計にあたり、平成12年. 国立社会保障・人口問題研究所は平成9年1月に「日本の将来推計人口(平成9年1月推計)」を公表した。 その後、平成13年10月末に平成12年の国勢調査の基本集計結果が発表されたので、これらを踏まえて新たに全国の男女年齢各歳別人口の将来推計を行った。. 人口推計は、国勢調査による人口を基に、その後の各月における出生・死亡、入国・出国などの人口の動きを他の人口関連資料から得ることで、毎月1日現在の男女別、年齢階級別の人口を推計しています。また、毎年10月1日現在の全国各歳別結果及び都道府県別結果も推計しています。 推計.

概要を表示 国立社会保障・人口問題研究所は、平成27年 国勢調査の確定数が公表されたことを受けて、これを出発点とする新たな全国人口推計(日本の将来推計人口)を行い、 平成29()年4月10日にその結果を公表 しました。. 本研究では、将来推計人口に国立社会保障・人口問題研究所(社人研)が年3 月に公表した「日本の地 域別将来推計人口(平成30 年推計)」を用いる。本推計は、年の国勢調査を基に、年までの30年間の. CiNii 国立情報学研究所 学術情報ナビゲータサイニィ メニュー 検索. 1 1 将来人口推計の実施背景 (1)推計実施の目的 本市が年3月に公表した「年国勢調査に基づく相模原市の将来人口推計(詳細版)」(以下 「前回推計」という。)では、本市の総人口のピークは年の732,233人と推計した。. 平成24年推計値 (日本の将来推計人口) 実績値 (国勢調査等) 日本の人口は近年横ばいであり、人口減少局面を迎えている。年には総人口が9000万人を 割り込み、高齢化率は40%近い水準になると推計されている。 人口(万人) 生産年齢 人口割合 50.

日本の将来推計人l【′1(平成18年12月推計) 国立社会保障・人口問題研究所は、平成17年国勢調査の第一次基本集計結果、ならびに 同年人口動態統計の確定数が公表されたことを踏まえ、これらに基づいた新たな全国将束 人口推計を行った。. 平成30年11月20日 人口推計に関するq&aを更新しました。 平成29年6月28日 長期時系列データ(平成12年~27年)を更新しました。 更新情報. 1) 女100に対する男の数. 国立社会保障・人口問題研究所は、「日本の将来推計人口(平成24年1月推計)」において、日本の将来推計人口を算定している。 将来推計人口とは、基準となる年の人口を基に、人口が変動する要因である出生、死亡、国際人口移動について仮定を設け. (出典)厚生労働省「人口動態統計」、国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(平成18年12月推計)」における出生中位(死亡 中位)推計をもとに、国土交通省国土計画局作成 (注)年までは実績値、年以降は推計値 死亡数 出生数 110万人. 日本の将来推計人口(平成29 年推計) 国立社会保障・人口問題研究所は、平成27 年国勢調査の人口等基本集計結果、ならびに 同年人口動態統計の確定数が公表されたことを踏まえ、これら最新実績値に基づいた新た な全国将来人口推計を行った。. ※ 国立社会保障・人口問題研究所「日本の地域別将来推計人口(平成25 年3 月推計)」を もとに作成。なお、推計方法により平成22 年( 年)の高齢者人口は年齢不詳分を案分し て加えているため実績値とは異なる。 9.

「日本の将来推計人口 (平成24年1月推 計)」(国立社会保障・ 人口問題研究所)等よ り作成 (備考)年以降の東京の人 口は東京都政策企画局 による推計. 国立社会保障・人口問題研究所は、平成27年国勢調査の確定数が公表されたことを受けて、これを出発点とする新たな全国人口推計(日本の将来推計人口)を行い、 平成29()年4月10日にその結果を公表しました。. 国立社会保障・人口問題研究所は、平成27年国勢調査の確定数が公表されたことを受けて、これを出発点とする新たな全国人口推計(日本の将来推計人口)を行い、 日本の将来推計人口 平成9年1月推計 - 国立社会保障・人口問題研究所 平成29()年4月10日にその結果を公表しました。. 5~9年 10~14年 15~19年(完結出生児数) (参考)初婚年齢と夫婦完結出生児数との関係 国立社会保障・人口問題研究所 「日本の将来推計人口(平成30年推計)」より 資料:国立社会保障・人口問題研究所「出生動向基本調査」() 6.

日本の将来推計人口 平成9年1月推計 - 国立社会保障・人口問題研究所

email: [email protected] - phone:(514) 676-4764 x 2278

After Effects自動化サンプルプログラム Adobe JavaScriptシリーズ - 古籏一浩 - しんそうばん フィオナ

-> 司法試験 合格論文機械的作成法 - 柴田孝之
-> 君のいるところに - ヤン・ヘヨン

日本の将来推計人口 平成9年1月推計 - 国立社会保障・人口問題研究所 - 黄色いハンカチを見たら手をかしてください


Sitemap 5

高天原と日本の源流 - 〓橋通 - 用品マーケット要覧 自動車新聞社 自動車部品